群馬県館林の歯科・歯医者|青柳歯科診療所

0276751184
24時間365日対応
24時間365日対応
0276751184

診療案内

診療案内

一般治療

口腔の疾患を全て網羅して治療を行います。身近では、痛い歯の除痛から始まり歯を入れて咀嚼をできるようにすることなどです。 その他にも口腔外科的疾患の治療、歯周病の予防と治療などを行います。 ※各種保健取扱い

抗菌剤による虫歯の治療

抗菌剤による虫歯の治療

当院では、従来の機械的な削除ではなく、ある種の抗菌剤を用いることにより虫歯の病巣を無菌化し、できるだけ歯質を残しての診療をめざしています。これにより歯の切削量を最低限におさえ痛みの少ない治療が可能となります。

麻酔のよる痛みの軽減

麻酔のよる痛みの軽減

表面麻酔、針の無い麻酔器の使用により麻酔注射時の痛みを軽減します。

小臼歯に対する白い歯の保険適用

小臼歯に対する白い歯の保険適用

従来は小臼歯には、いわゆる銀歯しか保険が適用されませんでした。
しかし最近、CADによる修復がみとめられました。これにより小臼歯に対しても審美的に優れた補綴処置が可能となりました。

審美歯科

白くてきれいな歯は会う人に好印象を与えます。また歯の色や歯並びを気にせずに大きな口を開けて笑えることで明るい気持ちにもなれます。 歯のエステでは、トータルバランスを考えて、口元を美しく健康的に整える治療を心がけております。 都心部の歯科医院でもあまり普及していない「エアーフロー」によるホワイトニングを行っております。価格もお手頃で、驚くほどの歯の白さを取り戻します。

◆歯肉のメラニン色素の沈着の除去・漂白
歯茎の黒ずみは日焼けと同じメラニン色素によって起こります。そのメラニン色素を取り除き歯茎を健康なピンク色に戻します。治療は簡単、特殊な薬品により、施術時間は約3分。施術から1週間ほどで効果が現れピンク色の歯ぐきに戻ります。
◆PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)
毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所には歯垢がたまりやすくなります。この部分のお掃除を徹底的に行うのが専用の器材を用いた歯面清掃-プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング(P.M.T.C.)-です。
◆エアーフロー
空気とレモン味のパウダーを高圧で噴射して歯石、歯垢、ヤニ、茶しぶ等の着色を清掃する器械がエアーフローです。歯に高速の粉末をふきつけることにより痛みもなくもとの美しい歯の色を取り戻します。
ホワイトニングの前や矯正治療時にはかかせない大切なメインテナンスです。定期的にエアーフローをすることにより歯の色の変色や矯正治療中の虫歯などをふせぐことができます。
  • 施術前施術前
  • 施術後施術後
◆セラモメタルクラウン(陶材前装冠)
セラモメタルクラウンとは、陶材焼付け鋳造冠、メタルボンド、ポーセレンフューズドメタルクラウンなどとも呼ばれ、金属の表面に陶材(ポーセレン、セラミックス)を、七宝焼きのように焼き付けて製作される冠(クラウン)のことです。
陶材(ポーセレン)のもつ、審美性・対磨耗性・耐腐食性・変形・加工しやすく変色しにくい特性と、機械的強度を十分にもち合わせた金合金など歯科で用いら れる金属材料の両者の利点をもち併せた冠が、セラモメタルクラウンです。つまり、外側は陶材で歯の色を再現し、内側を金属で十分な強度を持たせた構造に なっています。
このとき、歯を削りセラミック製の冠をかぶせますが、当医院では、歯茎との境に金属のラインが見えないように加工する技術に自信をもっています。
  • 施術前施術前
  • 施術後施術後
◆ラミネートベニアクラウン
  • 施術前施術前
  • 施術前施術前
  • 施術後施術後
◆コーヌス義歯
歯に金属の内冠をセットしそのうえに義歯を装着します。バネのかわりに義歯とつながっている外冠と、残っている歯に被せた内冠が装着後に一体化し、噛んだ 力が歯に垂直に伝えられしっかりと噛むことができます。 義歯と残存歯が一体化して「固定装置」になり、歯を長持ちさせます。また、義歯の動揺が少ないので土手が「やせる」ことが少なく、全体が長持ちします。
このコーヌスクローネ義歯は充分な咀嚼力があり、違和感も少なく、審美性が高く、清掃も楽な義歯です。この入れ歯を入れた後に1〜2本土台の歯が抜けても、修理をして使うことが出来ます。
  • 施術前施術前
  • 施術後施術後
◆クラスプレスデンチャー
義歯を維持するために通常、クラスプと呼ぶ金属の針金が使われます。クラスプレス義歯ではすべてプラスチック製で金属を使いません。見た目の美しい入れ歯です。

クラスプレスデンチャークラスプレスデンチャー

◆白いクラスプ
部分入れ歯を安定保持させる為に、金属の針金(クラスプ)が使われますが、審美的にはあまり良くありませんでした。そこで、この金属の針金(クラスプ)を歯と同じ色をしたアセタルと言う素材のクラスプにする事により、審美的にもたいへん満足のいく入れ歯ができあがります。

白いクラスプ

◆磁性アタッチメント義歯
磁性アタッチメント義歯とは、取り外し式の義歯に磁石を、口腔内の残存歯に磁石によく吸着する金属をつけ、磁力によって義歯を維持する新しい方法です。義 歯の着脱方向に制限がなくいろいろな設計ができ、残存歯に無理な力が加わらず適用範囲も広くなります。磁石は義歯表面に露出せず審美性も高く、患者さん自身による 取り扱いが容易で口の中の違和感も軽減するなどの特徴があります。
  • 白いクラスプ
  • 白いクラスプ

ホワイトニング

白くてきれいな歯は会う人に好印象を与えます。また歯の色や歯並びを気にせずに大きな口を開けて笑えることで明るい気持ちにもなれます。
歯のエステでは、トータルバランスを考えて、口元を美しく健康的に整える治療を心がけております。ご結婚や就職活動の前に歯を美しくしたい方、加齢による歯の黄ばみにお悩みの方、接客や営業など人に会う機会の多い方、白く輝くきれいな歯でいたいと願う方が気軽に通える体制を整えております。
医院で行うオフィスブリーチングと、ご自分の自宅で行っていただく ホームブリーチングを併用して効果的なホワイトニング治療を行っております。
価格もお手ごろですので、気軽にホワイトニングされてみてはいかがでしょうか。
当医院では、都心部の歯科医院でもあまり普及していない「エアーフロー」によるホワイトニングを行っております。価格も安く、驚くほどの歯の白さを取り戻すことができます。

歯のマニュキア

歯を削ることなく 手軽に歯を白くすることができます。
効果は2か月程度です。保険適用外のため料金は一本あたり2000円となります。

矯正歯科

歯並びが悪いと、見た目だけの問題ではなく体全体の健康にも大きく影響してしまいます。
歯並びが悪いと歯に歯垢がたまりやすく、虫歯と歯周病の原因になります。
また、食べ物を十分に噛むことができないなどそしゃく障害もおきやすく、胃腸を壊す原因にもなります。
口が開きにくく、アゴの関節で音がしたり、口を開けた時に関節の周りが痛むなどの障害の原因になり顎関節症を起こしやすくします。
アゴの成長が進まなかったり、逆に進み過ぎたり、ひどい場合は顔つきにも異常をきたすなど、あごの成長に異常をきたしたりします。
歯並びが悪いことから大きく口を開けて笑ったり話したりすることができず、劣等感をいだき性格も暗くなりがちである。

顎補綴(がくほてつ)

外傷、腫瘍、口蓋裂等により顎、口腔領域に生じた大きな欠損に対して、補綴物、顎義歯を作製します。
この顎補綴治療を行うことにより 発音・食事・外貌の回復 などの改善をはかることができます。
近年では、義歯床の精密化、特殊アタッチメントの利用やインプラントとの併用により、今まで諦めていた症例にも対応が可能となってきました。

スポーツ歯科

スポーツ歯学は、スポーツ医学と同様、スポーツに起因する外傷や障害に対する対策として始まったもので 、アメリカの補綴歯科学会では「活動的なスポーツやレクリエーションに直接的、間接的なかかわり合いをもつ予防法や治療法を含む総合的歯科学」と定義されています。

●マウスガード(スポーツ中の歯、口腔の外傷の予防)
マウスガードとはマウスピース、マウスプロテクターとも呼ばれ、口腔領域での外傷の予防とともに頭顎部への衝撃を緩和する目的で口腔内に設置される装置です。 ボクシング・アメリカンフットボール・パワーリフティング等のスポーツの種類に合わせ、最適な形態に設計し作製いたします。

マウスガード(スポーツ中の歯、口腔の外傷の予防)

●MORA(Mandibular Orthopedic Repositioning Appliance/能力向上ポジション)
顎の位置を矯正してあげ、かみ締めることにより筋力や運動能力の向上を計り、高いパフォーマンスを発揮する為の理想的な噛み合せを導く装置。

●MORA(Mandibular Orthopedic Repositioning Appliance/能力向上ポジション)

往診

−往診・高齢者への対応−
ご自宅や有料老人ホーム等への訪問治療を行います。また、介護老人ホーム「虹の郷すわ」を併設しておりますので、通所リハビリをご利用される方も、費用のご負担が軽くすみます。
院長はケアマネージャーの資格を有しておりますので、介護保険を利用した口腔ケアの相談にも応じています。
ケアマネージャーとは介護が必要な高齢者にどのような介護サービスが最適かコンサルティングする、いわば高齢者のよろず相談といった資格です。

小児歯科

小児歯科とはただ子供の虫歯を治すだけではありません。虫歯予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、健康なお口の状態に育てることを目標にしています。実際に受診されますと、歯科医師または資格を持った歯科衛生士がお口の中の診査を行い必要ならばレントゲン撮影をします。当医院では、通常の健診、X線診断の他に、むし歯の深さを相対的に測る機器(ダイアグノデント)を活用しています。小児歯科では経年的にお口の中の変化に気を配る必要があります。そのためにデジタルカメラでお口の中を撮影し、保存します。必要なときに、いつでも以前のお口の中との変化を比べることができます。

無針注射器を使用しています
麻酔液を圧力によりジェット噴流として粘膜下に到達させる無針麻酔注射器を使用しています。疼痛恐怖感を取り除き感染予防にも効果的で、小児歯科治療にも最適です。

無針注射器を使用しています

  • 医療法人康生会 つつじメンタルホスピタル
  • 医療法人康生会介護老人保護施設 虹の郷すわ
  • 医療法人康生会 つつじ保育園